現役塾講師漣が教える意外と知らない英語の知識シリーズ!

Let's start. If you read this blog, you will surely like English!

nonsenseという英語の本当の意味知ってる??

皆さん、こんにちは!

漣です。

f:id:singekisoun:20210315121559j:image

 

本日は、タイトルにもある通り

 

「nonsenseの本当の意味について」



紹介したいと思うよ!

 

みなさん、結構スポーツとか勉強とかやる時に

そのsenseがないことをnonsenseだね!

とかって言ってる人いるのを今日見かけちゃったから皆さんに正しい意味と使い方について紹介しようと思うよ!

しっかりと覚えてできたら正しく使ってみよう!

 

⭐️nonsenseの本当の意味とは?

 

→とんでもない、バカバカしい

 

という意味だよ!

よく形容詞として使われて、感嘆詞としてほとんどの場合単体で使われるから覚えておこう!

まあ、会話上であれば相手のことをバカにしたり否定したりするのに使われることが多いからあまり使わない方が無難かもね。

でも、時に日本語でもあるようにこういう時の会話では謙遜の意味で使えたりするよ!

 

I’m sorry. My English is poor.
(英語が下手ですいません)

 

Nonsense! It’s good! And you’ll be using English every day here, so it will get better and better.
(とんでもない。うまいよ。それにここではこれから毎日英語を使うことになるんだから、どんどんうまくなるよ)

 

消してスポーツセンスがないとかということに使うのはおかしいから覚えておこう!

 

こんな感じで結構実際の英語の意味と日本人が使っている和製英語は使い方や意味が全く違うものなどがたくさんあるから面白いよね!

皆さんも、正しい英語を使えるようになろう!

本日の投稿内容はこれで以上です。

最後まで読んでくれて、ありがとう。 そして、お疲れ様!('ω')ノ また、次回の続きの記事でお会いしましょう!($・・)/~~~ このブログの記事が面白い、応援したいと思った方は以下をクリックして投票応援しよう!